パチンコの遊び方が分からない?若者がやらない理由

パチンコユーザーが昔と比べると減ってきてるのはホールへ行ってる方であれば一目瞭然ですが、最近の若者のパチンコに対しての想いはどうなのか?

本記事は年配の方などは除外して、パチンコ初心者や、まだ打った事のないかたのパチンコに対してのイメージはどうなのか?

なぜ?パチンコ離れしてる若者が多くなってきているのか?

そういった疑問をまとめた記事です。

 

昔は娯楽が少なかった

昔は給料が入るとパチンコを打ちに行ったり、飲みに行ったりと娯楽自体が限られているところがありました。

お金をどのように使っていくのか?自分へのご褒美といったところでしょうか?

そうなってくると自然と娯楽を求めます、車に興味があればパーツ等買ったりとパチンコを打つ事が難しくなってきますが、そうでない限り決まってパチンコといった流れが多かったのではないでしょうか?

 

また、友人にパチンコに誘われて打ってみたらハマったといった事も多いのかと思います、今はそもそもパチンコを打つ人が少なくなったので誘われる事が少なくなっています。

自分が面白い事ですので、自然と知り合いを誘ったりと出来ましたが、最近ではパチンコ離れが多いため気軽に誘う事も少なくなっています。

単純に娯楽場といえばパチンコ屋さんって感じでした。

 

ギャンブル性が高かった

パチンコ自体が今と違ってギャンブル性が高かった、これが特に若者が興味を持った原因と言えるのではと思います。

一日で100万勝ちが現実にあった時代です。

その分負ける金額も多かったのも事実ですが、今では考えられない店員さんの雰囲気、従業員、客層の悪さなど現在であれば更に客が飛んでしまいそうな感じでした。

ですがそんなことはお構いなしにパチンコ店の人気は上昇していました、それも納得がいきます1ヶ月の給料分が1日で普通に勝てる時代でしたから、「昔は勝てた」といった事をよく聞きますが納得です。

しかし勝てた人も多くはいたのは事実ですが、逆に1日に10万20万の負けは当たり前の時代だったことは確かです。

昔は1パチや5スロ等の存在は無く、全てが4パチ20スロとリスクはあるがリターンもありました、最近では低貸専門店などがあり、そちらの方にユーザーが増えてるのもパチンコユーザーが減ったと思わせる現象ともいえそうです。

このギャンブル性が低くなったことは現在のパチンコユーザーが減った原因なのは確かなのではないでしょうか?

 

スマホが普及

現在スマホを持っていない若者は極めてレアな時代です。

スマホアプリが普及してるので、アプリでパチンコを楽しめたりとどこにいてもアプリで遊ぶことが可能です。

しかも無料ゲームをしてるつもりが、自然と課金してしまう事が多いようです。

自然とお金を払うようになってついには止められないって事にもなりかねません。

とにかくスマホが無いと不便な時代です、もしスマホが無くなったらと考えると無理って感じです。

単純にパチンコという娯楽を求めなくても、スマホ1つでやりたい事が済んでしまうって事です。

確かにパチンコで1万負けるより大人しくスマホで遊んだほうがお利口さんですよね。

 

学生が興味を持っていない!?

若者といえばこれからパチンコを経験していく学生と絞って調べたところ、ある事実が判明しました。

そもそもパチンコに興味を持たないって事が原因だったのです、パチンコのイメージの施策を行った結果若者のパチンコに対して、どのように見えているのかが分かりました。

特にに多かったのもが

・ギャンブル、賭博

・汚い

・遊び方が分からない

・音がうるさく、まぶしい

・年齢層が高い

・興味が無い

このようなイメージがパチンコに対して若者が思っていることの様でした。

しかし、実際にパチンコ店に入ってみると若者のイメージとは違ってる部分も多くあるように思います。

確かに換金ができる限りギャンブルという事には変わりはないですね、汚いというイメージに対して最近のホールは空気の入れ替えなどが頻繁に行われており、設備なども綺麗で充実に整っているホールばかりだと思います、この点に対しては一度ホールへ出入りしてみないとイメージも変わることは無いのかと思いますが。。。

遊び方が分からないというイメージですが、単純にデジタルを回して数字を揃えるという遊びがパチンコの昔からの基本です、この部分は昔と変わらないと思います。

しかしパチスロなどはメーカーによって押し方やゾーンなど結構難しい機種も多いのかとも思います。

大げさに言ってしまうとマンツーマンで指導が欲しいといったところでしょうか。

この部分は確かに難しいといった部分ではあると思います。

実際に新台などネットで調べないと打ち方が分からないって機種もありますからね。

 

音がうるさく、まぶしい、これは昔の機種と比べると、確かにと頷けるようにも思います。

この部分は年々メーカーも力を入れている所ですので、何かしらの規制が入らない限り変わらないと思いますね。

 

年齢層が高いということも、今の若者がパチンコ離れしてるのでイメージというより、本当に年齢層が高いって事が言えます。

 

そもそも興味が無いって意見が結構あるようです、年々他の娯楽が増えてきているせいもあるのかもしれません。

「一人で行くのが怖い」

「数分で数千円無くなる」

このようなイメージが若者に、何が面白いのか?と興味を持たせない原因なのかもしれません。

又学生となると、そもそもお金がないって事が大きな難点でしょう、「1万円あればご飯や服などに使いたい」そう思うのもパチンコ未経験からすると当たり前に思う事なのかもしれませんね。

何かしらのきっかけがない以上パチンコ店に入るってこと自体が無いのかもしれません。

この部分は若者離れした、パチンコ、パチスロをメーカーがいかに作っていくのかが力を試されているところではないのかと思います。

しかし、若者向けの台を作れば年配の方が興味を持たなくなってしまうといった現象が起こるとも考えられますのでメーカーにとっては大きな問題点ではないのかと思います。

 

スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ