バーサスリヴァイズ 小役確率| 重要な部分は? RT中はリプレイに注目

バーサスリヴァイズの小役確率確率について調べました。

通常時の小役やRT中など設定推測に使える事が判明しました。

実戦時には参考にしてください。

設定の目安を知りたい方は目次の高設定を見抜くに飛んでください。

 

通常時の小役確率

通常時の小役確率
設定 ベルA ベルB
1 1/10.9 1/20.9
2 1/10.7 1/21.2
5 1/10.5 1/20.3
6 1/10.2 1/20.6
設定 ベル合算
1 1/7.2
2 1/7.1
5 1/6.9
6 1/6.8
設定 チェリーA チェリーB
1 1/119.2 1/56.2
2 1/119.2 1/57.7
5 1/119.2 1/53.1
6 1/118.9 1/54.4
設定 チェリー合算
1 1/38.2
2 1/38.9
5 1/36.7
6 1/37.3
設定 スイカA スイカB
1 1/74.5 1/218.5
2 1/70.6 1/218.5
5 1/72.5 1/218.5
6 1/68.8 1/218.5
設定 スイカ合算
1 1/55.5
2 1/53.4
5 1/54.4
6 1/52.3

基本的にはユニメモを使用すれば全ての小役をカウントしてくれるためユニメモを使う事をオススメします。

設定推測には通常時の小役やボーナス、RT中など全てを照らし合わせた方がより設定看破には有効といえます。

通常時の小役だけとなるとボーナスが当たらないって時に有効な判別要素となります、ボーナスは当たらないが通常小役は良いって時も結構あります。

特にバーサスリヴァイズはハナビと違って合算確率が重いのでボーナス当たらず。。。高設定って事が頻繁にあるのではないでしょうか?

通常小役だけでは危険という事は覚えておくといいと思います、前半良かったのに後半悪いって事も余裕であります。

やはり他の要素も含めて照らし合わせるってやり方の方がいいでしょう。

 

ボーナス中の小役確率

BIG中の小役確率
設定 ベル 角チェリー+ベル
1 1/1.10 1/11.1
2 1/1.14 1/8.9
5 1/1.10 1/11.1
6 1/1.14 1/8.9
設定 角チェリー 中段チェリー
1 1/256 1/16384
2 1/128 1/16384
5 1/256 1/16384
6 1/128 1/897
REG中の小役確率(ハズレと1枚役のみ記載)
設定 1枚役 ハズレ
1 1/8
2 1/8
5 1/7 1/376
6 1/7 1/376

ボーナス中の小役も重要な要素といえます。

 

BIG中

BIG中は角チェ+ベルで奇数設定と偶数設定を見抜くことができそうです、分母は大きくなりますが角チェリーは少ないサンプルで出現した場合は推測には強い要素とも言えます。

中段チェリー出現は設定6のみ出現しやすくその他の設定は全て同じなので2回出現などは設定6に期待が持てそうです。

 

REG中

REG中はサンプル回数が取れにくいって事がありますが、ハズレを引けば設定5以上が確定となります(小役を狙ってハズレ、取りこぼしはNG)

1枚役にも設定差があり、1/8と1/7ですが、ユニメモ使用で勝手に数えてくれるので楽です

REG中は他にも設定差がある小役がありますが、特に気にする必要がないと思います。

 

RT中の小役確率

バーサスチャンス中の小役確率
設定 ハズレ 通常リプレイ
1 1/5.0 1/3.0
2 1/4.9 1/3.1
5 1/4.6 1/3.3
6 1/4.5 1/3.4
設定 JACリプレイ RTリプレイ
1 1/3.5 1/1560
2 1/3.5 1/1524
5 1/3.5 1/1424
6 1/3.5 1/1365

バーサスチャンス中はハズレ、通常リプレイが重要となる小役です。

注目すべきは分母が小さい通常リプレイが特に気にすべき小役となりそうです。

ハズレは設定1と設定6で0.5の差があります。

 

バーサスゲーム中の小役確率
設定 ハズレ 通常リプレイ
1 1/10.1 1/7.3
2 1/9.4 1/7.3
5 1/8.7 1/7.3
6 1/8.1 1/7.3
設定 JACリプレイ RTリプレイ
1 1/2730 1/1.7
2 1/2621 1/1.8
5 1/2621 1/1.8
6 1/2427 1/1.8

バーサスゲーム中はハズレのみ設定差があり1/9以内で高設定の目安と覚えておきます。

 

高設定を見抜く

高設定を見抜くためのは、どの小役を重視したらいいのか?

通常の小役のみという見抜き方はとても危険ですので、全ての要素を照らし合わせて推測するようにした方がいいでしょう。

高設定の目安

▼通常時の小役
ベル合算1/6.8
スイカA=1/68

▼BIG中
角チェリー+ベル=偶数1/8.9、奇数1/11.1

▼REG中
1枚役=1/7
ハズレ=設定5以上

▼RT中前半
通常リプレイ=1/3.4
ハズレ=1/4.5

▼RT中後半
ハズレ=1/8.1

 

奇数偶数を見抜く

奇数偶数を見抜くことが出来れば、ヤメ時などを早めに判断することもできます。

奇数であれば設定1か設定5のどちらかという事になるため明らかに全ての小役が悪いのであれば設定1と判断ができます。

BIG中の小役はサンプル次第ではありますが、見抜きことができる要素となります。

角チェリー+ベルは結構出現率が高くサンプルが取りやすくなっています。

6号機のハナビと同様の考え方でOKで、個人的にはBIG回数次第ですが1/6以内で偶数、1/13以上で奇数って感じで判断しています。

分母が約2の違いですが、実戦上奇数なのに1/9とか、逆に偶数なのに1/10という事はよくあります、さすがにBIG2回や3回位では判別要素としては少なすぎると思います、角チェリーのは分母が大きい分出現率が多ければ偶数といった感じで推測は可能です(5号機バーサスに似た感じ)。

 

設定5以上の役

5号機ではBIG中に中段V揃いで設定5以上の期待度が最も高まる瞬間でしたが、6号機では5以上が確定の役があります。

REG中のハズレ、確率が1/376で出現した時点で設定5以上が確定といったバーサスの最高の瞬間です。

データ上での枚数では判断がつきませんが、ユニメモ使用であれば例え目押しミスでもきちんとハズレ役が表示されるためやはりユニメモは必要です。

 

バーサスチャンス中のリプレイ

RT前半となります、カウントが面倒ではありますが、設定推測には外せないのがリプレイのカウントです。

分母が小さいのでサンプルも取りやすいので判断材料としては強い役となり

設定1で1/3.0設定6で1/3.4と約0.4の差と少なく感じますが元々分母自体が小さいため落ちつきやすい数値とも言えます。

その他ハズレも要カウントとなりますが、個人的にはリプレイの方が設定推測には向いていると思います。

 

バーサスゲーム中のハズレ

RT後半はハズレが重要とります、設定1と6で約2ほどの差があり他の要素と合わせて判断できそうです。

 

REG中のハズレ以外は全ての要素で判別する

REG中のハズレは設定5以上が確定ですので、その後はぶん回しと安心できますが、それ以外での判別となると全ての要素を照らし合わせる必要があります。

例えば通常小役は良いがボーナス中が悪すぎる、通常子役は良いがRT中が悪すぎるってパターンはよくある事です。

さてそういった場合はどう判断すればいいのか?

▼因みにREG終了後の赤Endは設定2以上

 

ツールに頼る

携帯アプリで色々な設定推測アプリが存在します、その中でも「パチスロ設定推測カウンター」を使用します(検索すれば出てきます)。

使い方も調べれば簡単にできますのでここでは省略させていただきます、このツールの良いところは機種も豊富にあり、推測の制度もどのツールにも引けをとらず優秀、そして無料で使える所もいいです。

入力も簡単な方ですので、ユニメモの数値をそのままツールに入力するだけとなります。

他機種でもお世話になりましたが、自分で推測するより制度は高いと思いましたので常に使用しています。

但しこういったツールの落とし穴的な部分もあります、BIG中の中段チェリーを入力すると他小役がくそでも設定6の割合が急激に高まるので、こういった役は記入しないってやり方もあると思います。

常に推測にはツールを使用する癖をつけておくと入力も慣れて面倒くさいということも無くなると思います。

スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ