Pとある魔術の禁書目録2|おすすめカスタム

Ⓒ鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX
Ⓒ鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅱ
Ⓒ鎌池和馬/アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX MOVIE
Ⓒ2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX Ⅲ

Pとある魔術の禁書目録2カスタムについて記載しています。

あなたに合ったおすすめのカスタムをお探しください。

 

カスタム詳細

通常時 内容
先ローリング 入賞時にローリングが発動
ラッキーパト 液晶にラッキーパトが光れば大当り
先読みシンプル 先読み期待度アップ
デバブル デバブル期待度アップ
プレミア プレミア出現率アップ
ラッキーエアー ラッキーエアー出現率アップ
右打ち時 内容
先ローリング 入賞時にローリングが発動
キャラ告知 キャラランプが出現し光れば大当り
先読みシンプル 先読み期待度アップ
デバブル デバブル期待度アップ
プレミア プレミア出現率アップ
ラッキーエアー ラッキーエアー出現率アップ

 

おすすめカスタム

先読みシンプルモード

おすすめする理由として

・余計な演出を省ける

・早めの大当り察知が可能

・無駄玉を抑えることが可能

早めの大当たり察知、無駄玉を抑えるには最適なカスタムといえます。

基本的に先読みが発生したら、熱い展開に期待が持てるので、打ち出しストップするようにした方がいいでしょう。

無駄な先読みを省けるため先読み発生時はいつでも熱くなれる。

右打ち中も同様も内容となります。

 

先ローリングモード

おすすめ理由は

・早めの大当り察知が可能

・無駄玉を抑えることが可能

保留入賞時ローリングが発生するため、どの演出よりも早めに熱めの展開を察知することが出来ます。

先ローリング発生での外れ口コミが結構あるようです、その為大当り濃厚ではないため、過度の期待はできませんが、ローリング後はその後の展開に期待が持てます。

個人的な予想となりますが、40%位の大当たり期待度ではないかと思います。

ちょっとした先バレモード的存在。

右打ち中も同様も内容となります。

スポンサーリンク

ラッキーパトモード

前作でも採用されていたラッキーパトモードは、今作でも同様なシステム。

今のところ判明してる部分は少ないため、個人的な予想となります。

熱いと予想されるのは

・ゾロ目(33回、55回等)

・∞

・1

今作も同様にシステムは同じ感じと予想されます。

 

デバブル演出アップ

今のところ詳しくは判明していませんが、前作同様のシステムと判断が出来そうです。

カスタム無し時のデバブルよりも、カスタム設定時のデバブルの方が大当たり期待度がアップします。

又大当り占有率もアップします。

 

プレミア演出アップ

プレミア発生率がアップします。

打ちなれていないとプレミアの演出なのか判断が難しいかもしれません。

プレミアの大当り占有率がアップするので、プレミア好きにはおすすめなカスタムといえます。

右打ち中も同様も内容となります。

 

ラッキーエアーアップ

ラッキーエアーの発生率がアップします。

大当り濃厚の演出、大当り占有率もアップ。

発生タイミングが様々なラッキーエアー、激アツの演出時は筐体上部のエアー吹き出し口に注目。

右打ち中も同様も内容となります。

 

キャラ告知モード

右打ち時のカスタムとなります。

液晶の左下のキャラが光れば大当たりといったシンプルな演出。

ST後半で有効、最後までキャラランプが光る可能性があるため終盤まで期待が出来そうです。

スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ