CR春夏秋冬2400withさくらももこ劇場|潜伏確変の狙い目・ヤメ時

(C)MOMOKO SAKURA
(C)NISHIJIN

CR春夏秋冬2400withさくらももこ劇場の潜伏確変についての記事です。

本機はヘソで大当たりした時は50回転の電サポで終了となります。

そのため残りST回数は潜伏確変になりますので狙えそうな予感がしますね^^

 

本記事では

朝一ランプ

狙い目

ヤメ時

について書いています。


スポンサー リンク



本記事が参考になりましたら幸いです^^

朝一ランプ

実践後に追記更新いたしますm(__)m

 

当選時振り分け

ミドル ライトミドル
ヘソ
7R確変(50回)=100% 5R確変(50回)=100%
電チュー
16R確変(100回)=65%

4R確変(100回)=35%

16R確変(100回)=65%

4R確変(100回)=35

潜伏の可能性があるのは、ヘソでの大当たり時となっています。

ミドル、ライトミドル同様に50回転の電チューサポートですが、50回転以降は残りのST回数をヘソで回すようになります。

 

電チューで大当りした場合は、ミドル、ライトミドルどちらも100回転の電サポがつくのが特徴ですね。

 

狙い目

■朝一ランプ

■大当り後104回転以内の台

 

朝一ランプ

CR春夏秋冬2400withさくらももこ劇場の狙い目の一つが、朝一ランプとなります。

 

ホールに朝一行った際には、ランプのチェックは下方がいいでしょう^^

 

 

大当り後104回転以内の台

こちらは朝一ランプとは違い、通常営業中に潜伏台を拾って打つ感じとなります。

 

ST回数が104回に対して、ヘソでの大当たり時は電サポが50回しか付かないところが、本機が狙える要因でもありますね。

 

とにかく、初当たり後に104回転以内で放置されている台は、潜伏確変が確定ということになります。

 

104回転のST中に1/99の大当たりを引く感じですが、結構当たらずスルーするパターンもありそうです。

 

その分50回転以内に当たりずらいってことになりますので、新台直後は潜伏状態を分からずに止めていく人も多いかもしれませんね。

 

まあ、単純にそういった台を狙っていく感じになります^^

スポンサーリンク

ヤメ時

■ST抜け後(104回)

CR春夏秋冬2400withさくらももこ劇場のヤメ時については簡単です^^

 

特に注意する点もなく、単純に104回転を過ぎたらヤメって感じで大丈夫です。

 

ST回数が104回転ですので、これ以降は通常状態に戻ります。

簡単ですよね(^^;

 

本記事のまとめ

<狙い目>

■朝一ランプ

■大当たり後104回転以内の台

 

<ヤメ時>

■ST抜け後(104回転)

本記事をまとめさせていただます。

 

狙い目とヤメ時は、結構シンプルで単純だと思います。

 

基本的には

・104回転以内の台を打つ

・104回転まで回す

たったこれだけですね^^

 

注意点としましては、トラブルが無いようにしなくてはいけないので

狙い台があったとしても、その台の後ろで待機や掛け持ちなどは避けるようにしましょう(^^;

 

ブログランキングに参加しています、応援して頂けると励みになります<m(__)m>

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

よろしければこちらも<m(__)m>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CR春夏秋冬2400withさくらももこ劇場の朝一ランプや潜伏確変の狙い目・ヤメ時についての記事でした。


スポンサー リンク


スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ