CRAさくらももこ劇場ミラくるずきんちゃん スペック・ボーダー・止め打ち

WS002054

©西陣

CRAさくらももこ劇場ミラくるずきんちゃん スペック・ボーダー・止め打ち情報です

本機で気をつけなくてはいけない事は初当たり時のST抜け時は10回転のST状態(潜伏)となることです

そのため即ヤメは厳禁となっています、逆に即ヤメ台は狙い目となってきますね

本記事では大当り中の止め打ちや電サポ中の止め打ち等について書いています、その他は基本的なスペック情報を書いています

是非参考にしてみて下さい。


スポンサード リンク


 

止め打ち手順

大当り中

大当り中は天井部分での減速がしやすい機種でもあります、ワンツー打法でオーバー入賞を狙っていきましょう。

アタッカーまでのこぼしポイントは、アタッカーに真上の釘があります、打つ前はその辺のチェックもしておきましょう。

もう一つのこぼしポイントが存在しますが、ここはおまけ賞球に通じていますので問題ないでしょう。

アタッカー付近の釘が悪い場合はラウンド間の止め打ちの方が効率が良い場合もあります。

▼オーバー入賞狙い
①7個入賞で止め
②8個目を弱めに打って9個目を強めに打つ
③後は繰り返しです

 

電サポ中

電サポ中は2個賞球となっています、最近は1個賞球が主流ですので電チュー付近の釘次第では出玉の増えが見込めそうです。

電チュー付近の釘は2か所のこぼしポイントがありますが、電チューの手前のクギのみチェックで大丈夫でしょう、もう一つのこぼしポイントはおまけ賞球の入り口となっています。

※追記=電チュー横が悪くなければ増えます。

▼開放パターン
2開放=L・L
3開放=S・S・S
L=ロング S=ショート

▼ワンセット打ち
①2回開放時は1回目の開放が閉じたら止め
②3回開放時は2回目の開放が開いたら止め
③後は繰り返しです。

▼上級版
2回開放のみ3個×2の打ち出しが理想です
①ラスト開放が閉じると同時に3個打ち出す
②一瞬待って3個打ち出し
③後は繰り返しです
※ランプパターンは2パターンですので①の後ランプを見ましょう。


スポンサード リンク


 

基本スペック

大当り確率 1/89
高確率時 1/58
賞球  4&2&3&10
カウント  8C
ヘソ  4個
電チュー  2個
突入率  100%
継続率  約50%
 平均出玉 16R=約1080個

12R=約810個

8R=約540個

4R=約270個

確変時平均出玉 約1960個

 

当選時振り分け

ヘソ
16R確変=7.5%

12R確変=12.5%

8R確変=22.5%

4R確変=57.5%

電チュー
16R確変=10%

12R確変=20%

8R確変=30%

4R確変=40%

 

ボーダー

換金率 ボーダー
2.5  22.5
3.0  21.5
3.3  21
3.57  20.6
4.0  20

ボーダーラインは高めの機種となっていますね

本機は大当り中のオーバー入賞でボーダーを下げて打つ事が可能です

是非チャレンジしてみて下さい。

 

ぽちっといただけると励みになります<m(__)m>

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

よろしければこちらも<m(__)m>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CRAさくらももこ劇場ミラくるずきんちゃん スペック・ボーダー・止め打ち詳細の記事でした。


スポンサード リンク


スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ