CR銭形平次withでんぱ組.inc スペック・ボーダー・止め打ち

WS002598

(C)東映 (C)TAKAO

CR銭形平次withでんぱ組.inc スペック・ボーダー・止め打ちの記事です。

早速実践してきました!

※追記=1/22に止め打ち方法を追記更新とさせていただきましたm(__)m

感想は結構いい台の一言です。

銭形平次といえば…懐かしい記憶が。

今作の銭形平次、メーカーはTAKAOからの登場!

個人的には京楽から出してほしかった…

本機の特徴は、初当たりがチョット悪くなった感じの銭形平次復活?

ST確率とかST回数はチョット似ていますが、どうなんでしょう?

本記事では止め打ち方法やボーダーについて書いています

実戦の際には参考にしてみてください(^^♪

 

ブログランキングに参加しています、応援していただけると励みになりますm(__)m

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

よろしければこちらもm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本記事が参考になりましたら幸いです(^^♪


スポンサード リンク


止め打ち手順

大当り中

実践してきましたので参考にしてみてください(^^♪

本機の大当たり中は右打ちとなっていますので、実践前とはなりますがオーバー入賞が見込めると予想できます。

アタッカーのセンサー次第とはなりますが、賞球も15個と多いのでオーバー入賞の際はボーダーラインを下げることが出来そうです。

 

とにかくオーバー入賞率がいいですね!

アタッカーの反応が遅めな分、正確に減速できない場合でもオーバー入賞してくれます。

減速ポイントは台によって差がありそうですが、確実に天井部分に引っかかってくれればオーバー入賞率は90%はいけるんじゃないかと思います。

更に本機の大当り中の特徴は通常は1個余計に打ちますが、本機の場合は2個余計に打った方がいいかと思います。

何分賞球が15個ですので、おまけに1個だけでも成功すればデカいと思います。

▼オーバー入賞狙い
①9個入賞で止め
②10個目を弱めに打って11~12個目を強めに打つ
③後は繰り返しです

 

電サポ中

実際打ったわけではありませんが、開放タイミングを参考にしてみますと、1回の開放につき2個程度の玉が入賞するくらいの開放時間です。

こちらも実践したので、止め打ち方法を紹介します。

まず初めに、出玉を増やすことはできません(>_<)

無駄玉を防ぐ感じで、打つ感じとなります。

開放パターンは1パターンですので、簡単手順で打てると思います

電チューが開いたら2個打ち出す感じとなりますので慣れてしまえば簡単です。

▼開放パターン
2回開放

▼ワンセット打ち
①開いたら2個打つ
②後は繰り返しです

基本スペック

タイプ  ライトミドル 
大当り確率 1/256
高確率時 1/73.8
73.58賞球  4&1&3&15
カウント  10C
ヘソ  4個
電チュー  1個
突入率  100%
継続率  65%
 平均出玉 16R=約2330個

12R=約1770個

8R=約1180個

4R=約590個

出玉の多さを考えると、京楽の銭形平次に似てるような?

スポンサー リンク

当選時振り分け

ヘソ
12R確変=35%

4R確変=51%

RUB・16R=0.5%

RUB・12R=0.5%

RUB・8R=1%

RYB・4R=12%

電チュー
16R確変=3%

12R確変=56%

4R確変=29%

RUB・16R=0.5%

RUB・12R=0.5%

RUB・8R=1%

RUB・4R=10%

ヘソからでも、12R確変が35%と高めです

電チュー入賞時は12R確変が56%と半分以上が約1800個ですので、ここでの振り分けが勝敗に影響しそうです。

ボーダー

換金率 ボーダー
2.5  24
3.0  21.7
3.3  20.6
3.57  20
4.0  18.7
期待値別ボーダー
期待値  3.57交換 4.0交換
15000円  22.2 21.8
20000円  23.7 23.2
25000円  25.5 24.5
30000円  27.5 26

※通常回転数2000回転

ボーダーラインは最近の台の中では、そこまで高くはないように思います。

本機は大当り中のオーバー入賞でボーダーを下げて打つ事が可能です

アタッカーでの賞球を考えますと、結構ボーダーラインが変化しそうです。

CR銭形平次withでんぱ組.inc スペック・ボーダー・止め打ち詳細の記事でした。


スポンサー リンク


スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ