CR哲也3 玄人の頂へ|セグで早めに確変を察知

(C)さいふうめい・星野泰視/講談社

CR哲也3 玄人の頂へのセグチェックについての記事です。

人気機種パチンコCR哲也3の大当たり時のセグが判明したようです

ヘソで大当りした際には潜伏に注意が必要な台です。

大当たりの際には早めの確変察知を楽しんでみてはどうでしょうか?

 

本記事では

セグの見方

ヘソセグ

電チューセグ

について書いています


スポンサー リンク


本記事が参考になりましたら幸いです。

セグの見方

上記画像の説明

■左上=ヘソセグ

■右下=電チューセグ

画像引用元→パチンコチュートリアル

ヘソ・セグ

16R確変

①〇〇〇〇⑥⑦〇

 

6R確変

①②③〇〇〇⑦⑧
〇②③④⑤⑥〇⑧
〇②〇④⑤〇〇⑧
〇〇③④⑤〇⑦⑧

 

6R初回潜伏

①②③〇〇⑥〇⑧

 

6R通常/時短ナシ

①②③④⑤〇⑦⑧
〇〇③〇⑤〇⑦⑧

電チュー・セグ

16R確変

①②③〇⑤〇〇⑧
①〇③〇⑤⑥〇〇
①〇〇④⑤⑥〇〇

〇②〇〇⑤⑥⑦〇
〇〇③④〇〇⑦〇
〇〇③〇⑤⑥〇〇

参考元→パチンコチュートリアル

※上記セグは現在判明してるものです。

スポンサー リンク

ヘソ大当たり時は通常をチェック

本機のヘソ大当たりの場合は、潜伏などが存在するため分かりやすく通常セグをチェックした方が早いのかと思います。

上記のパターンが今のところ判明してるセグとなります、通常以外は確変か潜伏となりますので特に止める場面ではないので

通常だった場合は即ヤメOKといった感じとなります。

 

本機の注意点は初回のみ潜伏の振り分けが存在します。

パーセンテージは15%で、結構潜伏を引いてしまう事もありそうです

 

初回のみということですので

潜伏中に大当たりを引けば(2回目)更に潜伏という事は無いのでそこまで難しく考えなくても大丈夫です!

 

また潜伏中は「人外ノ夜」に突入します

このモードが20回転以降に「人外ノ夜∞」になるようですので20回転回せば潜伏か分かるので確変状態を投げる心配もないと思います。

 

おそらくはヘソ入賞時の通常セグ数が増えそうですが、少ないセグ数の場合は有効だと思います。

CR哲也3 玄人の頂へ|朝一ランプや潜伏確変の狙い目・ヤメ時

電サポ時のセグチェック

本機の電サポ中の大当たりは、出玉アリと出玉なしで分かれています。

電サポ中の大当り振り分けは下記の通りです

16R確変(次回)=62%

突然確変(次回)=3%

突然時短(52~83回)=35%

 

出玉アリ大当たりは確変で

出玉なし大当たりの場合はほとんどが時短終了後通常といった感じです。

突然確変が3%ほどの振り分けとなっていますが期待は薄そうですね。

 

出玉なしを引いた際にはセグチェックよりも

3%の確変を祈りながらドキドキ感を味わう楽しみ方もありますね。

 

関連記事→CR哲也3 玄人の頂へ|スペック・ボーダー・止め打ち

CR哲也3 玄人の頂へ|保留・演出【予告 リーチ】信頼度

 

ブログランキングに参加しています、応援していただけると励みになりますm(__)m

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

よろしければこちらもm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CR哲也3 玄人の頂へのセグチェックの記事でした。


スポンサー リンク


スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ