ルパン三世~消されたルパン~朝一リセット時の恩恵・リセット判別法

WS001999

©オリンピア

ルパン三世~消されたルパン~の朝一リセット時の恩恵やリセット判別法についての記事です

最近の台は朝一のリセット時の恩恵があまり高くない台ばかりが目立っていますが、今作のパチスロルパン三世の朝一リセット時の恩恵や挙動はどういった感じなんでしょうね!?

この記事では

・リセット時の挙動

・リセット判別法

この2つの事を説明していきます

是非参考にしてみて下さい。


スポンサード リンク


 

設定変更後の特徴

注目ゲーム数
97G~160G

朝一の注目ゲーム数は上記のゲーム数がチャンスゾーン的なものに突入しやすいゲーム数となっています。

 

リセット時・電源オン オフ時

項目 設定変更 電源オン・オフ時
天井 リセット 引き継ぐ
ステージ リセット リセット
カウンター リセット 引き継ぐが0p~

 

リセット時の恩恵

ルパン三世には特に朝一リセット時の恩恵的なものはないようです

設定変更時は設定に関係なくゲーム数振り分けがリセットされます、1G~160Gまでのゲーム数が「ウォンテッドチャンス」に突入する割合が優遇されているようですね

この辺りのゲーム数での「ウォンテッドチャンス」が確認出来た場合はリセットの可能性が高まってはきますが、そこまで強い恩恵とは言い難いですね

 

リセット時の狙い目

若干のリスクで狙えそうなのは97G~160Gまでの間のみ打つのであれば期待値的にはありそうな感じがしますが、中々この辺りのゲーム数ばかりを狙って打つのは難しいように思います

結果朝一積極的に狙える台ではないように思います

それでもホールの設定変更のクセを掴んでいるのであれば上記の立ち回りもアリだと思います

隠れイベントなどで前日の凹み台等で狙ってみたりもどうでしょう。

 

リセット時のウォンテッドチャンス振り分け

周期ゲーム数振り分け
G数 振り分け
1~3G 6.3%
33~64G 6.3%
65~96G 3.9%
97~128G  25.0% 
129~160G  39.1% 
161~192G 2.0%
193~224G 2.0%
225~288G 2.0%
298~320G 2.0%
321~352G 2.0%
353~384G 2.0%
385~416G 2.0%
417~448G 2.0%
449~480G 2.0%

161G~480Gまでの振り分けは2.0%とすべて一緒ですね

振り分けが大きいゲーム数は97G~160Gとなっています。

スポンサー リンク

設定変更判別法

朝一に設定変更を見抜くことは比較的簡単な方法があります

・リセット時の周期で判別

・MBによる判別

この2パターンで設定変更判別が可能かと思います

それでも確定とかではないので参考程度でお願いいたします

 

リセット時の周期 

設定変更時は上記の2パターンにおいて朝一からのものとなります

朝一にどのゲーム数で「ウォンテッドチャンス」に突入するかでリセットしたか、据え置きか判断することが期待できそうです

特に1G~160Gまでの間に突入した場合はリセットの可能性が高まってきそうですね

また97G~128Gの間と129G~160Gの間に突入した場合は更に高まってきそうです

こちらの変更判別は前日のゲーム数等も把握していた場合は更に信頼度が高まってきそうです。

 

MBによる判別

これは、前日の仕込みが条件となってきますが、MB後の2G間の10枚役の出現で設定変更か据え置きかを判別する方法となります

先ずは前日にやっておく事はこちら

・MB入賞の状態でヤメ(次元・五エ門・ルパン)

そして次の日に

・前日と出目が同じ

・2G連続で10枚の払い出し

上記の通リになれば据え置きが濃厚となります

前日の高設定の挙動をした台等には有効的だと思います

またこの方法によってホールのリセット状況を把握できるともいえます。

 

まとめ

<朝一リセット時の挙動>
・ウォンテッドチャンスの突入が優遇
・1G~160Gの間は更に優遇

 

<設定変更判別>
・ウォンテッドチャンスの発動ゲーム数で推測
・MBの前日仕込みによって推測

 

ぽちっといただけると励みになります<m(__)m>

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

よろしければこちらも<m(__)m>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ルパン三世~消されたルパン~朝一リセット時の恩恵・リセット判別法の記事でした。


スポンサード リンク


スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ