CR北斗の拳7 転生 スペック・ボーダー・止め打ち

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (C)NSP2007 版権許諾証YKO-116 (C)Sammy

CR北斗の拳7 転生 スペック・ボーダー・止め打ちについての記事です。

人気機種北斗シリーズの登場ですね。

1度確変にさえ入ってしまえば、MAXタイプ波の出玉を再現できそうな感じがしますね(^^♪

早速ホール実践してきましたので、実戦時には参考にしてみてください。

関連記事⇒CR北斗の拳7 転生 保留・演出【予告 リーチ】信頼度

 

ブログランキングに参加しています、応援していただけると励みになりますm(__)m

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

よろしければこちらもm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

本記事では

スペック・ボーダー

止め打ち

について書いています。


スポンサー リンク



本記事が参考になりましたら幸いです(^^♪

止め打ち手順

大当り中

北斗転生はアタッカーのセンサーが早くラウンド間のインターバルも長いため打ちっ放しでは結構玉を削られる台です。

インターバルの間に打ちっ放しでは約3個程度の無駄玉が生じますのでラウンド間の止め打ちは必見!

またオーバー入賞を狙って打つもの難しい機種かと思います、素直にラウンド間の止め打ちをおすすめ致します。

(おまけ入賞率は高めですので、インターバルで削られた分はここでカバーできます。)

▼オーバー入賞狙い
①9個入賞で止め
②10個目を弱めに打って11個目を強めに打つ
③後は繰り返しです。

 

電サポ中

電サポ中は開放パターンが2つあります、サミーは特に変則開放パターンが多いのでチョット苦手です(>_<)

それでも期待値稼働をしている人たちは頑張って止め打ちですね!

手順は簡単です、電チューが閉まる瞬間に1発打ち出す感じです。

電チュー入賞時の返し玉が1個ですので、ここで2個打っておまけ入賞狙いってのもアリだと思います。

実戦して効果ありな方で試してください(^^♪

▼開放パターン


左=3回開放
右=3回開放

▼打ち方
①電チューが閉まる直前に1発打つ
②後は繰り返しです。

スポンサー リンク

基本スペック

タイプ  ミドル 
大当り確率 1/319
高確率時 1/47
賞球  4&1&2&3&15
カウント  10C
ヘソ  4個
電チュー  1個
突入率  65%
継続率  65%
平均出玉 16R=約2250個

4R=約550個

当選時振り分け

ヘソ
4R確変(次回)=65%

4R通常(7回)=35%

電チュー
16R確変(次回)=65%

突然時短=35%

ボーダー

換金率 ボーダー
2.5  23
3.0  21
3.3  20
3.57  20
4.0  18.6
期待値別ボーダー
期待値  3.57交換 4.0交換
15000円  22.2 21.7
20000円  23.5 23
25000円  25.2 24.2
30000円  27.2 26

※通常回転数2000回転

ボーダーラインは最近の台の中では低めの方ではないでしょうか?

本機は大当中のオーバー入賞は中々難しいですが、電サポ中の止め打ちで差をつけることができそうです。

是非チャレンジしてみて下さい。

実践感想

初打ち実践してきましたので感想を書いていこうと思います。

初打ち前の感想としては、今どきこんなスペックで新台として出せるんだ?

 

なんといっても電サポ中の確変振り分けが全て2400個の出玉獲得!

MAXタイプ顔負け?って思いました

 

しか~し振り分けには大きな落とし穴があるではないですか…

ヘソ大当たり時に通常=電サポ7回

電チュー通常=出玉なし

って…

 

かなりの暴れん坊な台との感想でしたが

 

いざ実践

早速新台ゲットでき命釘を除いてみると「ソコソコ開いています」

最初の1Kで32回、多分上ムラでしょ?

って訳でもなく2万投資の時点で550回転回っていました

 

2万投資…

っていうか当たって欲しいところですが(>_<)

 

本感想は追記となりますが、演出が面白いではないですか!って事で追記とさせていただきました。

まだ1回しか打っていないんですが、個人的には北斗シリーズの中では出玉的にも

演出もダントツに1番でしたが、今後の展開次第では最下位ってこともありえますがね(^_^;)

 

やはり予想していた感じの展開でした、結果2400個は1回しか取れず大負けの結果でした

でも他の人は結構出玉間はありました、北斗7の島は大赤字だったと思います。

 

負けはしましたが、明日にでもまた打ちたいですね(^^♪

最後までお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

CR北斗の拳7 転生 スペック・ボーダー・止め打ち詳細の記事でした。


スポンサー リンク


スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ