CR 真・花の慶次2|スペック・ボーダー・止め打ち

(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990,版権許諾証 YCA-239

CR 真・花の慶次2のスペック・ボーダー・止め打ちについての記事です。

CR 真・花の慶次の後継機が遂に登場となりました。

本機の特徴は電サポ中の大当たりは全て2000個獲得となり爆発力を備えた機種と言えそうです。

 

本記事では

スペック・ボーダー

止め打ち

について書いています。

本記事が参考になりましたら幸いです(^^♪

止め打ち手順

大当り中

調査中

▼オーバー入賞狙い

 

電サポ中

調査中

▼開放パターン

▼打ち方

基本スペック

タイプ  ミドル 
メーカー ニューギン
大当り確率 1/319.7
高確率時 1/145.3
賞球  4&1&3&14
カウント  9C
ヘソ  4個
電チュー  1個
突入率  70%
継続率  65%
転落確率 1/270
平均出玉 16R=約2016個

6R=約756個

当選時振り分け

ヘソ
16R確変(100回+α)=10%

6R確変(100回+α)=60%

6R通常(100回)=30%

電チュー
16R確変(100回+α)=100%

ボーダー

換金率 ボーダー
タイプ  ミドル ライトミドル
2.5  調査中
3.0 
3.3 
3.57 
4.0 
期待値別ボーダー
期待値  3.57交換 4.0交換
15000円  調査中
20000円 
25000円 
30000円 

※通常回転数2000回転

ブログランキングに参加しています、応援して頂けると励みになります<m(__)m>

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

よろしければこちらも<m(__)m>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

CR 真・花の慶次2のスペック・ボーダー・止め打ちについての記事でした。

スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ