CR牙狼 金色になれ スペック・ボーダー・止め打ち攻略

WS000044

牙狼金色スペック

■メーカー:サンセイ

■大当り確率:1/399⇒1/109

■賞球:3&10&15(9C)

■ST突入率:51%

■ST継続率:77%

▼電サポ
・ST⇒161回
・時短⇒100回

■平均出玉:約1960個(16R)
     :約1840個(15R)
     :約1590個(13R)

■当選時振り分け
▼ヘソ入賞
・16R確変⇒(41%)
・15R確変⇒(10%)
・13R通常⇒(49%)

▼電チュー
・16確変⇒(100%)

■ボーダーライン
・2.5円⇒21.4回転
・3.0円⇒19.3回転
・3.3円⇒回転
・3.57円⇒17回転
・4.0円⇒16.4回転

■出玉別ボーダーライン(等価交換)
・1900個⇒17回転
・1930個⇒16.7回転
・1960個⇒16.4回転
・1990個⇒16.2回転
・2020個⇒16回転
・2050個⇒15.7回転
・2080個⇒15.5回転

スポンサー リンク

換金別期待値

▼「100円単位は四捨五入」

      +3回転(無制限営業)
通常回転数 2.5 3.0 3.3 3.57 4.0
1000 6000 7000 8000 8000 9000
1200 7000 9000 9000 10000 11000
1400 8000 10000 11000 12000 13000
1600 9000 11000 13000 13000 15000
1800 11000 13000 14000 15000 17000
2000 12000 14000 16000 17000 19000
2200 13000 16000 17000 19000 21000
2400 14000 17000 19000 20000 23000
      +5回転(無制限営業)
通常回転数 2.5 3.0 3.3 3.57 4.0
1000 9000 11000 12000 13000 14000
1200 11000 13000 14000 15000 17000
1400 12000 15000 17000 18000 20000
1600 14000 17000 19000 20000 23000
1800 16000 19000 21000 23000 26000
2000 18000 22000 24000 25000 28000
2200 20000 24000 26000 28000 31000
2400 21000 26000 28000 31000 34000

*「表記の出玉、電サポ中+-0」

*換金別期待値は多少誤差が生じる場合があります
参考程度でお願いします<m(__)m>

cr牙狼金色になれ ボーダー・換金別期待値


スポンサードリンク

止め打ち手順

■大当り中止め打ち

①大当り中8個入賞で止めます。
②9発目を天井をこするように弱めに打ち10発目を強めにに打ってオーバー入賞を狙えます。
③後はラウンド分繰り返しです。

■電サポ中止め打ち

・電チュー開放パターン→ショート・ショート・ショート・ショート(4回開放ワンセット)

▼簡易版止め打ち
①2回目の電チューが開く直前に打ち出しを止める。
②3回目の電チューが閉じたら打ち出し開始。
③後は繰り返しです。

▼単発打ち
①電チューの開放1回目と2回目は開く直前に1発打ち出す。
②電チューの開放3回目と4回目は閉じたら1発打ち出す。
③後は繰り返しです。

■上級版
▼(2・1・2・1)
①電チュウ開放3回目が開いたらワンツーで2発。
②1拍開けて1発
③1拍開けてワンツーで2発
④1拍開けて1発
⑤後は繰り返しです。

▼(2・2・1・2)
①電チュウ開放3回目が開いたらワンツーで2発。
②ストップボタン無しでワンツーで2発
③1拍開けて1発
④1拍開けてワンツーで2発
⑤後は繰り返しです

▼(2・2・2・1)
①電チュウ開放3回目が開いたらワンツーで2発。
②ストップボタン無しでワンツーで2発
③ストップボタン無しでワンツーで2発
④一泊開けて1発
⑤後は繰り返しです。

*上記の1泊は結構シビアな感じの1泊です。

完璧版(理想・出来たら最高^^)
▼(2・2・2・2)
①電チュウ開放3回目が開いたらワンツーで2発。
②ストップボタン無しでワンツーで2発
③続けてワンツーで2発
④続けてワンツーで2発
⑤後は繰り返しです。
*こちらはバネ、釘調整等良好な場合試す程度で押さえておいて下さい。

■サンセイのハンドルはストップボタンを押しても玉が1発余分に出るので何回か当たりを引いて慣れないと難しいです。

*捻りの途中でストップボタンを押す感じです。

■実践して感じたのは、完璧版は上記条件が整っていた場合のみですね。
(それでも難しいです、僕も周りの人たちも駄目でした)(;´・ω・)

・上級版、こちらは実践を重ねての練習が必要だと思います。
(まずは、ストップボタンのタイミングをつかむことからですね。)

・センスの問題もありますが、打ちなれた人にはかないません。(;´・ω・)

*無理と思ったら、簡易版と単発打ちをマスターの方が無難です。

ぽちっといただけると励みになりますm(_)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

よろしければこちらもm(_)m

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ


スポンサードリンク

スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ