cr雀鬼 スペック/止め打ち/ボーダー/朝一ランプ情報

WS000107

ダイイチからの新台、止め打ち効果は薄そうなイメージと思いきや

アタッカー賞球が14個返しなので、止め打ちでボーダーを下げることが可能ですので打てる機会がありそうですね!!

注意点⇒ヘソからの当たりの95%で潜伏確変になる可能性がある台です

60回を過ぎると潜伏確変となるため、注意が必要です。

初回潜伏確変も3%ですが気をつけましょうね!!

しかし、そういった台を狙って打つ戦略もありますね(‘ω’)ノ

麻雀は、ほぼ未経験者です、昔どらえもんのドンジャラを少しかじった程度ですね(=゚ω゚)ノ

先ずは止め打ち手順からどうぞ<m(__)m>

止め打ち手順

■大当り中止め打ち

①大当り中8個入賞で止めます。
②9発目を天井をこするように弱めに打ち10発目を強めにに打ってオーバー入賞を狙えます。
③後はラウンド分繰り返しです。

 

■電サポ中止め打ち

実践後更新いたします<m(__)m>

2個賞球なため玉増えは期待度小かもですね

スポンサー リンク

スペック・ボーダー

■メーカー:ダイイチ

■大当り確率:1/199.8⇒1/94.7

■賞球:3&2&5&7&14(9C)

■ST突入率:100%

■ST継続率:70%

▼電サポ
・60回~100回まで

■平均出玉:約1840個(16R)
     :約920個(8R)
     :約450個(4R)

■確変時平均出玉⇒約3300個

■当選時振り分け
▼ヘソ入賞
・8R確変/100回⇒(0.5%)
・8R確変/60回⇒(96.5%)
・潜伏確変(初回のみ)/0回⇒(3%)

▼電チュー
・16確変/100回⇒(50%)
・4R確変/100回⇒(50%)

■ボーダーライン
・2.5円⇒22.6回転
・3.0円⇒20.8回転
・3.3円⇒19.8回転
・3.57円⇒19.2回転
・4.0円⇒18.1回転

■出玉別ボーダーライン(等価交換)
(8R920個・電サポ中+-0)

・890個⇒18.6回転
・900個⇒18.4回転
・910個⇒18.2回転
・920個⇒18.1回転
・930個⇒17.8回転
・940個⇒17.6回転
・950個⇒17.4回転
・960個⇒17.3回転
・970個⇒17.1回転

朝一ランプ

WS000109

 


スポンサードリンク

換金別期待値

100円単位は四捨五入

「約21回転」

      +3回転(無制限営業)
通常回転数 2.5 3.0 3.3 3.57 4.0
600 3000 4000 5000 6000 6000
800 4000 5000 5000 6000 7000
1000 5000 6000 6000 7000 8000
1200 6000 7000 8000 8000 9000
1400 7000 8000 9000 10000 11000
1600 8000 9000 10000 11000 12000
1800 9000 10000 12000 12000 14000
2000 10000 12000 13000 14000 15000
2200 11000 13000 14000 15000 17000

 

「約23回転」

      +5回転(無制限営業)
通常回転数 2.5 3.0 3.3 3.57 4.0
600 4000 5000 6000 7000 8000
800 6000 7000 8000 8000 9000
1000 7000 9000 10000 10000 12000
1200 9000 11000 12000 13000 14000
1400 10000 12000 14000 15000 16000
1600 12000 14000 16000 17000 19000
1800 13000 16000 18000 19000 21000
2000 15000 18000 20000 21000 23000
2200 16000 20000 21000 23000 26000

上記出玉・電サポ中+-0

*換金別期待値は多少誤差が生じる場合があります
参考程度でお願いします<m(__)m>

▼桜井章一を少し調べました

何やら20年間麻雀無敗らしいです、なんかとんでもないですね

伝説の麻雀士ですね(=゚ω゚)ノ

今度打ってみます(‘ω’)ノ

 

ぽちっといただけると励みになります<m(__)m>

パチンコ・パチスロ ブログランキングへ

よろしければこちらも<m(__)m>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

スポンサー リンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ